消防総務課からのお知らせ

高槻市消防本部樫田駐留隊20名が、大阪の消防大賞を受賞しました

 令和元年8月3日、大東市立総合文化センターにおいて、第34回大阪の消防大賞表彰式が行われ、本市消防本部樫田駐留隊20名が、平成30年9月の台風21号で孤立した山間部の住民に、徒歩で食料や水を運び、献身的な救援活動を行ったことや、道路をふさいでいた膨大な量の倒木の撤去作業にも危険を顧みず従事した功績を称えられ、産經新聞社から「大阪の消防大賞」を授与されました。


産經新聞社から賞状及び盾を授与。  

高槻市長から記念品を授与。  





 

消防総務課からのお知らせトップへ