高槻市消防団

消防団が小型ポンプ操法訓練に励んでいます

 来る9月7日(日)大阪府立消防学校で開催される第58回大阪府消防操法訓練大会 小型ポンプ操法の部に三島地区支部代表として出場する高槻市消防団清水分団が訓練に励んでいます。小型ポンプ操法は、指揮者を含めた4名が小型ポンプからホースを延長し約60メートル先の火元を想定した標的に放水、その正確さや速さを競う操法です。5月の結団式以来、主に平日の夜、消防本部の敷地で訓練を行っています。


 この日は大阪府消防協会三島地区支部からの激励を受けました。  

 指揮者の号令により集合し訓練がスタートします。  

 4名が協力し吸水操作やホース延長を行ないます。  

 スタートから約50秒で標的落下。  

 訓練の終盤には、急遽、濱田市長の激励も頂きました。  

これから猛暑の日が続きますが、高槻市消防団一丸となり頑張ります。ご声援お願いします。  





 

消防団からのお知らせトップへ