高槻市消防団

平成27年度消防団員教育訓練「基礎教育」に参加しました

 平成27年5月10日(日)・5月31日(日)の2日間、大阪府立消防学校で平成27年度消防団員教育訓練「基礎教育」が三島地区支部及び南河内地区支部合同で開催されました。
 「基礎教育」は、入団後、実務経験の短い団員に対して行われる教育訓練で、高槻市から計58名の団員が参加しました。


 



 

 1日目は講義に引き続き、団員の基本動作となる規律訓練、ホースの搬送や延長方法、放水の基本姿勢などについて、反復訓練を行いました。



 


 


 

 2日目は防災等についての講義に引き続き、イスや毛布といった身近にあるものを利用しての傷病者の搬送方法や、消防団員としての基礎的なロープ結索を学びました。
 両日ともに、晴天にも恵まれ参加者たちは心地よい汗を流しながら技術の習得に努めました。  





 

消防団からのお知らせトップへ