こちら消防長室

新名神高速道路の供用開始に備えて!

 本市の念願であった新名神高速道路高槻インターチェンジ・ジャンクションの供用開始が平成29年3月末に控えています。このことによって新名神高速道路や名神高速道路が利用できるようになり、本市の利便性が格段に向上します。一方で、交通事故をはじめとする災害リスクも高まります。消防本部では、それらのリスクに備え、現在、北消防署に配備している消火隊兼任の救助隊を専任の救助隊として運用するための準備をしています。
 
 人員は、北消防署警備第一課、第二課それぞれ7名、合計14名の配置を行うため、4月1日に採用した必要な人員を大阪府立消防学校の初任教育へ派遣中です。
 また、北消防署の事務室や仮眠室などの一部改修のため、6月中を目途に北消防署の改装工事に着手します。
 工事期間中は来署される皆様に御不便をおかけいたしますが、御理解と御協力をよろしくお願いします。

 平成28年10月1日から北消防署専任救助隊の運用を開始しますが、高槻インターチェンジ・ジャンクションの供用開始まで、新名神関連道路や新名神高速道路の状況を研究し、訓練を積み重ねて、いざというときの迅速な対応で、経済・流通の安定確保と沿線周辺住民の皆様の安全確保に努めてまいります。

        

こちら消防長室バックナンバーへ