こちら消防長室

こちら消防長室 「熱中症にご注意を!」

市民の皆様こんにちは。
梅雨が明けたかと思うと、連日猛烈な暑さが続いておりますが体調などを崩されてはおられないでしょうか。
さてニュースや紙面でも熱中症による救急搬送のことが取り上げられております。
いつでもどこでもだれでも条件次第で熱中症にかかる危険性がありますが、熱中症は正しい知識を身につけ、適切に対策することで、未然に予防することができます。

・のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。
・バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、体調管理に気を付けましょう。
・屋内では扇風機やエアコンで室温を適切に保ちましょう。また日差しを遮ったり風通しを良くすることで、気温や湿度が高くなるのを防ぎましょう。
・屋外では帽子を被ったり、日傘をさすことで直射日光を避けましょう。また、なるべく日かげを選んで歩いたり、日かげで活動したりするようにしましょう。
・暑さや日差しにさらされる環境で活動をするときなどは、こまめに休憩をとり、無理をしないようにしましょう。

体が暑さに慣れていないのに気温が急上昇するときは特に危険です。無理せず、徐々に体を慣らすようにしましょう。

こちら消防長室バックナンバーへ