こちら消防長室

こちら消防長室「高速道路の安全と経済・流通の安定を守る!」

 市民の皆様、こんにちは!
 いよいよ 12月10日から念願の高槻ジャンクション・インターチェンジの供用が開始されます。高槻インターチェンジから名神高速道路へ直結、また、新名神高速道路は、川西インターチェンジまで開通します。
 平成29年度末には、川西インターチェンジから神戸ジャンクションまで開通の予定で、中国自動車道や山陽自動車道まで直結される予定です。
 これに先駆けて、本年3月には、インターチェンジへのアクセス道路が開通しました。
 これらの取り組みで本市の交通利便性が飛躍的に向上するものと期待しています。
 一方で、交通事故等の災害のリスクも懸念されます。
 高速道路では、走行中の車両は時速約80kmで走行しています。事故が起きれば、大惨事になりかねません。さらに、事故処理には長時間を要することも・・・
 長時間の通行止めによる経済・流通に大きな影響も懸念されます。
 一刻も早く現場に駆けつけ、迅速な消防活動が望まれます。そんな時、高槻インターチェンジへのアクセス道路が消防部隊の現場到着時間を短縮してくれます。
 北消防署からは南平台日吉台線を、磐手分署からは府道伏見柳谷線を、また、五領出張所からは高槻東道路を走行して、高槻インターチェンジへと向かいます。
 高槻東道路 高槻IC方向へ
 
 南平台日吉台線 高槻IC方向へ
 

 沿線住民の皆様には、サイレン音等で御迷惑をおかけするかもしれませんが、「一刻を争う災害現場へ消防の部隊が駆けつけようとしているんだな!」と御理解ください。
 高速道路の安全と経済・流通の安定を守るため、「全力投球! フルスイング!」で頑張ります。

こちら消防長室バックナンバーへ