高槻市北消防署

職業体験(高槻市立第九中学校)

 平成29年11月29日、高槻市立第九中学校の生徒5名(2年生)が北消防署で職業体験を行いました。日頃、消防士がどのような仕事をしているのか、1日一緒に仕事をしました。
 朝の運行前点検、車両積載の資器材を点検し、大型油圧器具で鉄パイプを切断しました。
 40m級のはしご車に体験乗車、40mの高さの恐怖からバスケットを握る手にも力が入りました。
 消防士といえば火消し!ホースを伸ばして放水!!
 心肺蘇生法を実施。倒れた人を見かけたら119番!
 救助隊と一緒に救助訓練を実施。ロープを登って渡って、みんな自力で登り、渡りきりました!
 消防士の職業体験いかがでしたか?これでみんなも一人前の消防士ですね。第九中学校生のみなさんお疲れさまでした。

高槻市北消防署バックナンバーへ