こちら消防長室

こちら消防長室「新年の御挨拶」

 
 市民の皆様、あけましておめでとうございます。
 平成30年の輝かしい新春を迎え謹んで新年の御挨拶を申し上げます。
 さて、昨年の1年を振り返ってみますと、6月30日から7月4日にかけて梅雨前線が北陸地方や東北地方に停滞、さらに7月4日、長崎市に上陸した台風第3号の影響により西日本から東日本にかけて局地的に猛烈な雨が降り、特に九州北部地方では多数の死者が発生するなど大きな被害となり、「平成29年7月九州北部豪雨」と命名されました。
 この豪雨でお亡くなりになられた方々の御冥福を改めてお祈り申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
 また、10月23日に超大型で強い勢力を維持したまま静岡県御前崎市付近に上陸した台風第21号は、上陸後、日本列島を北上し各地に大雨や暴風による被害をもたらしました。
 次に、去る12月17日に埼玉県さいたま市の風俗店で5名の方が亡くなるという痛ましい火災が発生したことは記憶に新しいところです。 
 一方で本市では喜ばしい出来事がありました。
 昨年12月10日、待ちに待った新名神高速道路の高槻JCT・ICの開通とともに高槻から川西間の供用が開始されました。
 これにより交通の利便性が向上し、本市の更なる発展の契機になるものと期待しています。
 本年も職員一同、安全で安心なまちづくりに努めてまいりますので、皆様のより一層の御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げます。
 皆様にとってこの一年が幸多い年でありますよう祈念いたしまして新年の御挨拶とさせていただきます。

こちら消防長室バックナンバーへ