こちら消防長室

こちら消防長室
〜 命を守るために 〜

こんにちは。
消防長の野倉です。

 6月18日に大阪府北部を震源とする地震が発生し、本市では2人の方が亡くなられました。また、平成30年7月豪雨では、全国で220人(7月30日現在)の方が亡くなられたほか、西日本を中心に各地で甚大な被害が発生しています。
 一連の災害で、犠牲になられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

 6月18日 午前7時58分、消防長室に在席していた私は、下から突き上げるような揺れを感じ、直後、大きな横揺れが消防本部庁舎を襲いました。
 揺れと同時に、各消防署では、消防車や救急車をガレージの前に移動し、出動や余震に備えました。消防指令センターでは、地震発生直後から119番通報が鳴りやまず、市内全域に被害が及んでいることを察知しました。
 発災当初は、消防隊や救急隊が一斉に出動し、市内にサイレンの音が鳴り響き、余震も続いていたため、市民の皆様は大変不安な日を過ごされたことと思います。
 消防本部では、皆様が安心して暮らすことができるよう、日々訓練を積み重ねてまいります。また、皆様も命を守るために災害への備えをお願いします。

 〜 命を守るために その壱 〜
 高槻市から提供される気象警報には敏感に耳を傾けて、避難準備、避難勧告及び避難指示が発令された場合には、避難の準備や速やかな避難をしていただきますようお願いします。 

 〜 命を守るために その弐 〜 
 これから夏本番、まだまだ暑い日が続きます。体調には十分注意していただき、水分補給をしっかりと行うなど、熱中症対策をお願いします。
体調に異変を感じたら、「119」番!! 
 

こちら消防長室バックナンバーへ