こちら消防長室

こちら消防長室
〜見守る案山子(かかし)〜

 こんにちは。
 消防長の野倉です。


 10月4日に大阪府立消防学校で、新規に採用された消防職員の入校式が行われました。
 本市では6人の新規採用職員が入校し、ここで消防士としての必要な知識・技術を学びます。緊張した面持ちで自分たちの名前が読み上げられると元気よく返事をしていました。
 33年前の4月、期待と不安を胸に私も大阪府立消防学校に入校した日のことがふとよぎりました。
 これから、半年間、全ての先輩たちが乗り越えてきた厳しい訓練を受け、高槻市を守る頼もしい消防士として卒業してくるのを楽しみにしています。
               大阪府立消防学校 第105回 初任教育入校式
 
 さて、10月前半の台風は日本海を通過したため、本市には大きな被害を及ぼさず、私もホッと胸を撫でおろしています。しかし、全ての復旧はまだまだです。北消防署では、1日1回、樫田地区を巡回し、見守りを行っています。 私も時間を見つけて、現状確認のために樫田地区を巡回しています。
 地区内でサイレンを鳴らさず消防車が走行しているのは、災害によるものではありませんので御安心ください。
                       10月5日の樫田地区
 
 樫田地区では、案山子に見守られ、この半年間を耐えに耐えた稲穂が黄金色に色づき、収穫を迎えていました。私も稲穂を見守り続けた案山子のように、しっかりと市内全域を見守りたいと思います。
 

こちら消防長室バックナンバーへ