こちら消防長室

こちら消防長室
 ~ 新年の御挨拶 ~

市民の皆さま、明けましておめでとうございます。
 令和2年の輝かしい新春を迎え、謹んで新年の御挨拶を申し上げます。
 市民の皆さまにおかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年は、本市において自然災害による大きな被害は発生しておりませんが、台風第19号の接近・通過に伴い、東日本の各地で24時間降水量が観測史上1位の値を更新するなど記録的な大雨となり、広い範囲で河川の氾濫、土砂災害や浸水害が発生して大きな被害を及ぼしました。
 本市北部山間部の樫田地区の一部では、平成30年に通過した台風第21号の影響で倒木被害が発生し、現在も懸命な復旧作業が進んでいますが、まだまだその傷跡が残っています。
 地球温暖化の影響で、台風の勢力が強大化することが予測され、その被害も激甚化するものと考えられます。
 市民の皆さまも非常食の準備や避難所・緊急避難場所を確認しておくなど、自然災害に対する準備をお願いします。
 多発する災害に備え、本年も消防職員が一丸となって、市民生活の安全・安心に寄与してまいる所存でございます。
本年も引き続き、皆さまの御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げます。
 最後に、本年が皆さまにとって平穏で輝かしい1年になりますよう祈念し、新年の御挨拶といたします。

こちら消防長室バックナンバーへ