こちら消防長室

こちら消防長室
~令和5年度がスタート~

皆さん、こんにちは!
最近は暖かい日も増え、先週にはさくらも開花し、満開を迎えています。
私の部屋の胡蝶蘭も本日一輪咲きました。また消防本部の敷地内では赤と白の芝桜が満開を迎え、新たな年度のスタートを彩っています。
今年は市制施行80周年という節目の年となります。これまでの高槻を築き上げてこられた方々への感謝とともに、未来へ更なる発展をできるよう、消防行政運営の強化に取り組んでまいります。
今年度の主だった事業としては、消防車や救急車の更新のほか、中消防署富田分署の建て替えや消防団員等の能力向上に向けた訓練施設の整備工事に取り組むとともに、消防緊急情報システムの更新にあわせ、島本町と連携して整備を進める消防指令センターのシステムについて、令和7年度の共同運用の開始に向け設計を行います。
そのほか、市民の利便性向上や消防事務の効率化を図るため、予防業務のオンライン申請を一部導入するとともに、行政手続きのオンライン化に向けた検討を進めます。
 
さて、消防本部では、令和4年10月から大阪府立消防学校の初任教育課程に入校し、厳しい訓練を令和5年3月に修業した2名の職員が、市内の各消防署に配属され、最前線の現場で勤務します。市民の「安全・安心」の確保に向け、活躍してくれることを期待しています。
また、令和5年4月1日付で新たに4名の職員を採用しました。
この4名については、一人前の消防士を目指し皆さんのお役に立てるよう、これから約6か月間、大阪府立消防学校の初任教育課程に入校し、消防士として必要な知識を学ぶほか、厳しい訓練で心と体を鍛え、技を身に付けます。
新任消防士の今後の成長を見守っていきたいと思っていますので、市民の皆様も温かい御声援をお願いします。


 



 


 

こちら消防長室バックナンバーへ