高槻市消防音楽隊

■高槻市消防音楽隊の紹介

高槻市消防音楽隊について


 

高槻市消防音楽隊は、平成3年に発足し、演奏活動を通じて火災予防・防災・救急など広く消防のPRを行っています。  
隊員は、普段は消防車や救急車に乗って様々な災害現場で活動しながら、いろいろと時間を工夫して練習を行なっています。
演奏活動としては、本市主催の式典のみならず、高槻まつり、高槻シティハーフマラソン及びこいのぼりフェスタなどのイベントに数多く出演し、多くの市民に防火・防災を呼びかけています。
また、平成13年度からは定期演奏会「火の用心コンサート」を毎年開催するとともに、小学校の訪問演奏を展開し、幼い時期からの防火思想の普及啓発に努めています。
今後も市民に愛され親しまれる音楽隊として、更に演奏技術の向上に努め、幅広いレパートリーとソフトなカラーで火災をはじめ、あらゆる災害の予防を呼びかけていきたいと思います。

■高槻市消防音楽隊の沿革












年  月 沿 革
平成 3年 4月 1日 高槻市消防音楽隊設置及び運用規程制定
平成 3年 4月 1日 高槻市消防音楽隊(30名)として発足
平成 3年 5月 2日から 大阪府立消防学校主査吉岡健氏を講師に招聘し、練習にはいる
個別講師
打楽器指導  勘座幹夫氏(大阪府文化振興財団)
木管楽器指導  城野寿夫氏(大阪府文化振興財団)
金管楽器指導  飯田正治氏(大阪府文化振興財団)
平成 3年 5月11日 楽器購入
平成 3年 5月15日  練習開始(月に全体6回、各パート2回)
平成 3年 8月31日  ユニフォーム決定(冬、夏、合服)
平成 4年10月 7日  高槻市消防音楽隊発足記念演奏会

平成 9年 3月31日 

吉岡健氏消防学校勇退と同時に音楽隊の指導を退く
平成 9年 4月 1日  大阪府文化振興財団の派遣講師を1名とする
関西フィルハーモニーから柏原賢氏を招聘
平成11年 1月10日  ユニフォームの更新(冬、夏、合服)
平成13年 9月22日  高槻市消防音楽隊発足10周年記念演奏会
平成14年 3月17日  火の用心コンサート(第1回)
平成15年 3月 8日  火の用心コンサート(第2回)
平成16年 2月11日  火の用心コンサート(第3回)
平成17年 3月12日  火の用心コンサート(第4回)
平成18年 2月26日 火の用心コンサート(第5回)
平成18年 4月 1日 大山昌之氏を講師として招聘
平成19年 3月10日 火の用心コンサート(第6回) (発足15周年記念)
平成20年 3月20日 火の用心コンサート(第7回) 
平成21年 3月20日 火の用心コンサート(第8回) 
平成22年 3月20日 火の用心コンサート(第9回)
平成23年 3月19日

火の用心コンサート(第10回)

※東日本大震災への職員派遣により中止

平成24年 3月 3日 高槻市消防音楽隊発足20周年記念演奏会
平成25年 3月16日 火の用心コンサート(第11回)
平成25年 3月16日 大山昌之氏 音楽隊の指導を退く
平成26年 3月 1日 火の用心コンサート(第12回)
平成26年11月 8日 火の用心コンサート(第13回)
平成28年 3月12日 火の用心コンサート(第14回)
平成29年 3月11日 火の用心コンサート(第15回)
平成30年 3月17日 火の用心コンサート(第16回)
平成31年 3月16日 火の用心コンサート(第17回)